HOME>オススメ情報>動画サイトで使用するbgmで注意することとは

展示会のブースのデザインと施工は業者に任せよう

新発売商品の紹介などの場となる展示会。ブースは、多くの人の目を惹きつけるデザインに仕上げたいところです。そのためは、デザインから展示会施工までをプロの業者に依頼すると良いです。

著作権上問題のないBGMを選ぶには

包括契約を結んでいるかチェック

動画サイトと著作権の包括契約を結んでいるアーティストの曲を選ぶと良いです。

著作権フリーの素材をチェック

著作権フリーでダウンロードできるか確認しましょう。

有線放送の曲をチェックする

インフラネットワークを介して提供される様々な放送サービスでは専用のチャンネルが設けられています。そこから選ぶのも1つの方法です。

専用のbgmアプリをチェック

タブレット端末やスマートフォンなどにインストールした専用アプリからダウンロードする方法もあります。

迷ったら著作権協会に問い合わせる

bgm選びで迷ってしまったら、最終的に著作権協会に確認してみると良いです。

音楽を流して盛り上げよう

展示会

大きなイベントに展示会を設置する場合は、お客様にしっかりと喜んでもらわなければいけません。喜んでもらえれば、記憶に残るので紹介した商品やビジネスのことも覚えていてくれるでしょう。そのためには、展示会の雰囲気作りが大切なので、適切なbgmを用意することをおすすめします。bgmは自分で用意する方法と、展示会施工業者に用意してもらう方法があるので、どちらかを使って著作権に問題がないものを展示会にて流しましょう

業者に用意してもらうのがおすすめ

展示場

bgmを自分で用意する方法は簡単で、展示会で流しても問題ない、著作権がフリーのものを探せばよいだけです。インターネット上で配布されているものもありますし、お店で販売されているものもあるので、安く済ませたいなら探してみましょう。もしも、展示会にぴったりと合ったbgmを流したいと考えるのなら、フリーで使えるものを提供してくれる業者にお願いしたほうがよいです。会社に合ったデザインの展示会を作ってくれて、なおかつ音楽まで選んでくれるのですから、間違いなく宣伝効果は高いといえるでしょう。展示会施工業者と打合せするときに、どのような音楽を流したいのか分かりやすく話しておけば、期待通りのbgmを用意してくれるはずです。

広告募集中